<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.07.18 Monday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2010.05.07 Friday  空の底

 一週間ほど仙台に戻ってました
去年の夏ぶりだからかなり久しぶりで
そんな日々をつらつらと

0430
結婚した姉夫婦と両親と食事
偶然のタイミングで全員集合
久々のうちのごはんでお酒ばっかり飲んだ
やっぱ親に似るもんだ

0501
バイトの後輩とファミレスで
ジョイフルにいかないと24時間じゃないのね
仙台と東京での時間の流れの違いを感じる

0502
部活飲み
まさかの出席率の良さでうちの代も60%(3人だけど)
いつも孤軍奮闘なので久しぶりに話を聞けてよかった
けど最後は笑いすぎて疲労
あれじゃ周りに女の子いらないでしょうが

0503


メディアテークへ
やっぱりこの時期にいくとガラスが開いて公開空地になってる
法律上ね
でもこのフラット感はなかなか味わえない
そして並んだ井上雄彦展

普通に鳥肌が立ちました
なんというか人物そのものにも過去を背負ってきたっていう表情が滲み出ているけど
さらにそこに影
背景の空気が墨や余白で描かれてる
それは光と闇
そしてそこに書かれるわずかな言葉
実際に見に行って欲しいのであまりいいませんが
とにかく沁みます




その後Sさんが設計した建物を見学に
設計者に1対1で説明してもらうなんていう幸せな体験
中古車展示場の商談スペースがメインの空間になってて
緩やかなカーブで均質さが歪んで繋がっていく
それに対して少し高い天高を与えていておおらかな印象
その空気感がこの場に自由さという本質的な強度を与えていると思う

この空間がどう使われるかということより
そこに生まれている人やモノや内と外といった関係性が面白いと感じた
商談スペースにいる人たちの距離感
カーブに沿って並べられる車
開け放たれて流動的なオフィス部分

それらがこの空間を軸にして混ざり合って透明感をもって包んでいる


売上増だそうで
後日テレビで宣伝しててびっくり
ローカルの情報伝達はピンポイントです
良い刺激になりました



0504
実家の周辺を散歩してみる
そして気がつくと生出まで来てしまっててびっくり
小さい頃の行動範囲ってほんと狭かったんだなあと実感
その後はなぜか自宅で
なんか自分のなかでは馴染みになりすぎた面子で飲む




そんな感じで戻ってまいりました
なんだかゆったりとして
自分を見つめなおすいい機会でした




2011.07.18 Monday  スポンサーサイト

- . -



+ comment





Profile

Category

Archives

admin