<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.07.18 Monday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2011.07.18 Monday  紙の上、文字の中

 吐き出したいことが山ほどある。
あともう少し、たたかう。

文章にする時、かなり抽象化して自分しか理解できないものがたくさんある。
もう少し、強く、透明感をもたせて
かつ正直に思った事をかきたいと思う。
という側面を持たせつつ(わけわからないことも書く)
日々アウトプットしようと思う。
工夫、編集を日課に。



続きを読む >>




2011.05.01 Sunday  overflow colors from broken palette

__.JPG



キレイに仕切られて佇む様々な色

その仕切りをとり払う

色たちは自由に、様々な方向へ滲む

パレットの中ではつくれないほどの色を纏って混ざり合う




2011.05.01 Sunday  blueline

__.JPG




2010.12.31 Friday  review

2010を写真とともに



















































今年は修士設計はじまり
修了して
朝から色々悩んでたら気付くと夕方になっているような日々を抜けて
バイトしながら一級の試験に玉砕し
さらに色々悩んでそのまま契約社員となり
そのまま年を越しました

その時々に色々な方々に相談にのっていただき
自分の意思を汲み取っていただきました
感謝です
本当にありがとう

とにかく今は何にも結果なりカタチとなっていませんが
継続すること
ひとつずつ上のフェーズにもっていくしかない

なかなかやりたいことにはつながらないけど
気付いたらよい景色を見れているように
前に進みたいですね






2010.05.07 Friday  空の底

 一週間ほど仙台に戻ってました
去年の夏ぶりだからかなり久しぶりで
そんな日々をつらつらと

0430
結婚した姉夫婦と両親と食事
偶然のタイミングで全員集合
久々のうちのごはんでお酒ばっかり飲んだ
やっぱ親に似るもんだ

0501
バイトの後輩とファミレスで
ジョイフルにいかないと24時間じゃないのね
仙台と東京での時間の流れの違いを感じる

0502
部活飲み
まさかの出席率の良さでうちの代も60%(3人だけど)
いつも孤軍奮闘なので久しぶりに話を聞けてよかった
けど最後は笑いすぎて疲労
あれじゃ周りに女の子いらないでしょうが

0503


メディアテークへ
やっぱりこの時期にいくとガラスが開いて公開空地になってる
法律上ね
でもこのフラット感はなかなか味わえない
そして並んだ井上雄彦展

普通に鳥肌が立ちました
なんというか人物そのものにも過去を背負ってきたっていう表情が滲み出ているけど
さらにそこに影
背景の空気が墨や余白で描かれてる
それは光と闇
そしてそこに書かれるわずかな言葉
実際に見に行って欲しいのであまりいいませんが
とにかく沁みます



続きを読む >>




2010.04.14 Wednesday  沈む、その距離、流れ

二月にライブに行ったんですが
男ばっかりで困ったんですが
色が溶け合うように
声と電子音が混じり合う
そのひとつの空気感がいつか壊れちゃうんじゃないかって
心配になるけど
そんなことはない

感情覚の音です




2010.03.14 Sunday  乾いた音

 あ、けましておめでとうございます。
書くことから遠ざかるとそれに比例して決意できなくなりますね。


色々と大変な2年間を過ごしてきましたが何とか卒業はできそうです。特に最近は起伏が激しいんだか平坦なんだか分かんない日々が続き。
とはいってもまだこれからの方向性が定まっていないので特に報告するべきこともありませんがね。


このあいだ卒業旅行で0泊3日で金沢に行ってきました。
目的はオラファー・エリアソン!
卒業旅行も兼ねて研究室の仲良い人たちと
すごく分かり易いというか直感的にいろんな見方ができる展示が多くておもしろかったです。
きちんと自分自身に訴えかけてくる、メッセージのようなアート。
自分にしか見えない色って考え方は結構感動しました。
そのあと温泉に行くとか言いながらたどり着いたのがコロナワールド。
これだから都会っ子は




最近の自分は改めて目指しているものを見つめなおしている、ような気がします。
ここ二年で貴重な経験もたくさんあり、視界は広がった。
でもそれは裏を返せば広がったことで自分がどこを見つめていたかをうやむやにしてきたってことでもあるような気がする。
前まで迷わないようなことでも気にしてしまったり、決断のプライオリティの在り処がわかりづらくなる。ポジティブにいえばヴォキャブラリが増えたってことかもしれないけども。
芯を捉えたい。



とりあえず仙台が恋しいですがまだ帰れそうにありません。
それを探し当てるのは時計の針ではないようなので。


最後に
キャンパスナイトフジが終わるのがさみしくて仕方ありません
あんなに男子がテンションあがるくだらなさを兼ね備えた番組他にないよな




2009.12.16 Wednesday  通過点


overflow

何回みてもいいと感じるもの
クオリティももちろんだけど
それとはかけ離れたところで
表現される質もある
そういう感覚にとても惹かれます


最近、周りは大きな変化があって
近くにあることではあるけれど
何か自分の枠を超えた部分ではあるけれど
その枠越しに見える変化


自分は変わったかと自問自答
というより常に変化しているような
でもその中でぶれない芯を求めているのも確か
その中で生まれたものを、跡を残していく
到達点はない


たまにアウトプットをしてみると
自分で考えたことと
ここに書くことにすら微妙な違いが生まれている
でもそうした微細な変化の集合体をつくりたいんだと
まだ見ぬ風景を見たいんだと
いつかできる見えない線のための点を今日も刻む




2009.10.21 Wednesday  だんだん

徹夜で準備して今成田です

学校の帰りに流れ星みました

1人でおーって言いました

そんなこんなで
フランス
スイス
ドイツ
へいってまいります

1人はさみしいけどがんばる
相当いい経験になるはずだジョンはやくきてね




2009.10.10 Saturday  sfp

 バイクで深夜に帰るのがしんどくなってきた

あっという間に寒くなる


最近は修士一色なわけでして
何というか
今まで考えてきた中で
最後まで残ったもので
戦うわけで

とにかくつくることに肯定的になること
何かを刻むこと



最近これにはまってます

school food punishment

音楽くらいしかよりどころありませんから

空気
疾走感

あとちょっと鼻につくヴォーカルの声がいいです
youtubeでご覧あれ



10月末にヨーロッパ行きます
念願のコルブ、ズントー
それまではひとまず突っ走る




/ 1 / 14 / >>

Profile

Category

Archives

admin