<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


2011.07.18 Monday  スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- . -



2008.09.04 Thursday  高ければ高いほど


























最近見たものをつらつらと
途中にとてもきれいな写真がありますね
どうやらカイトに来てたようで
めっちゃテンション上がった
ちなみにハンターハンターではないからね


コンペやりましたー
先輩との合同でしたが
最終的にはMYU 6,7,8期生合作です!
理科大に宮城大が三期にもわたり集まるとはね
でもとても勉強になりました
とりあえず打ち上げしましょう


それはそうと設計の成績が出たようです
今の段階で成績がAでない人には再提出のメールがくるそうでしたが
なんとか自分にはメールがきませんでした!
よかったー
ひとまず第一関門は突破できた
普通にコジ研でも半分くらい再提出らしいし
かなりシビアに点数付けられるようで
旅行に行く人ばっかりなのに九月末提出だし
とりあえず不安要素が増えなくてよかった


最近、やっとこさいろいろ話せる友達ができました
やっぱいいもんです
学生は楽しまんとね
目標が見えつつある
けどそこにたどりつくためには相当な戦略練らんとなー




2008.08.28 Thursday  breakthrough

ハンターハンターは再開されるし

そして今度はズントーのレクチャがあるのです
やべー
ほんとに
ズントー様
そのままぼくを連れて帰ってください
マジテンションあがる

旅行の予定もたってきたし
突っ走ったる

いやーそれにしても10月が楽しみすぎるね




2008.06.26 Thursday  present

いつの間にかウィンブルドン始まってるのね
昨日朝の4時半くらいまで見てしまった
めっちゃテニスしたい

それで寝て起きたら今日の集合時間の1時間前
久々に焦った
遅刻するかと思ったわ


今日はM1でかの有名な森山邸を見てきました
残念ながら個人住宅なので写真は載せられないけどね
あいにくの雨だったけどすげー気持ちよかったです
これまでいろんな建築見てきた中でもトップレベルで衝撃でした
森山さんにも直接話をうかがうことができて
プロセスを知ることができた
とにかく一般的にネガティブに見られているところはあまり気にならない
それでいてなんか飽きない不思議な魅力もあるし
周囲の家との塀がないのもなんか笑ってしまうようなシーンをつくってる
古い民家と白い物体が1メートルの距離で間に何も無いっていう
なんかほんとハッピーなんだなっていうのが伝わってきました

みんな住んでみたいっていってたね




2008.06.03 Tuesday  ephemeral

日曜日にいろいろ回ってみました
何気にこっちきてから気合入れてみたのは初






BUILDING K

卒制のレビューでお世話になった藤村龍至さんのテナントと集合住宅のコンプレックス
竣工前を小嶋研のツテで見せてもらいました
後期から理科大にくるらしい
メガストラクチャ
周りの建物に比べるとでかいけどうまくヴォリュームを分散してる
プランがひとつひとつ違う
居住する空間はみるのが難しい
一人の人として(生活を意識して)みるのか
その総体としてみるのかでもだいぶ変わる
そのバランスは取れているような気がした
テナントは何はいんだろ






青山プロジェクト





とてもオフィスには見えない青木淳
遠くから見るとほんとにあるんだかないんだかわからないやわらかさがある
エッジにできる影の感じがすごく良かった
なんというかモノって感じ建物ではなくて
まさに青木さんの”建築にする”っていうのが伝わる
重さも感じないし
建っているでなく置いてある
中を見たかった






sarugaku

代官山にある平田さんのshop
まず代官山自体が面白いなーと
セレブを抜きにしても
そして意外に安い店もあるこれから開拓したいね
代官山は狭い路地がたくさんあって奥行きもある
店もそれに倣って延長してるのが多い
sarugakuもそれに近かったかな
でも青木さんのまっさらな肌理に感動した後だったせいか仕上げが荒く感じた
あとなんかものが多い気がした
多分店のせいだけど






GYRE

もう何回か見たけど狭い階段を上ったらなんかカップルが通せんぼしてた
まあそれくらいひとがこないってことだけど
意外と一休憩するときにいいかも




そんな感じの有意義な休日でした
つか毎日休日だけど
すんません




2008.02.15 Friday  diploma

本日15日(金)から20日(水)まで、せんだいメディアテーク5FギャラリーCにて宮城大学空間デザインコース卒業研究・制作展を実施しています。

頭おかしくなるまで頑張ったからみんな見にきてね。
まあでももうひとふんばりしないと。。

あ、久しぶりでした。




2007.04.09 Monday  小さなランドマーク

七日の午前1時に旅にでようと決心し、午前2時に出発。

まず夜中なので、快適なドライブでした。でも気温がー1℃で、普通タイヤなのに道路脇に雪が残っていて若干ビビリました。
日本海で朝焼けを見る予定でしたが、ろくな地図を持っていかなかったんでうまく日本海に出られないまま7時半くらいに新潟到着。1時間ほど寝る。



日本海です。サイコーです。
起きてちょろっと朝ごはん食べて、新潟市内をぐるぐる回る。それでまずは沖を目指した。





建築見るぞと意気込んでいたものの、なぜか最初に来たのがマリンピア日本海。
しかも一人で・・・。まわりは子供連れの家族ばかりでした。
そして一番ましだったのがこの水槽のトンネル。松島よりは、ね。
やっぱ昔から大好物はペンギンです。でもカワウソもよかったな。
人間と違って動きが滑らかだから見てて飽きないんだろーな。
1500イェンもとられました。



新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)  設計 長谷川逸子


海沿いを走って次に向かったのがここ。この周辺一帯に、新潟市音楽文化会館、新潟県民会館、厚生年金新潟市体育館、県政記念館など様々な施設が集約していて新潟の市場風景を新鮮なものにしている。



新潟市音楽文化会館  設計 岡田新一


近代建築は結構好き。現代的なものとは違って、いい意味での重さがあって、それが独特の雰囲気をつくる。





この辺一帯はすべて屋上庭園で諸施設を結んでいる。下はピロティで駐車場。そんなところに池とかつくっちゃうからすごい。桜のつぼみが開き始めてお花見や写真をとっている人がいた。





さらにやばいのがこれ。これはりゅーとぴあの屋上です。7階なんだけれどもここにも起伏のある庭園があります。こんな高い場所からの風景が緑で切りとられているのには衝撃を受けた。ここはホントお勧めです。お金かかってそうだけど。





屋上は気軽にこれる場所で、ご飯も食べられる。このたび唯一のまともなご飯♪





屋上からのヴォイド。
5Fに茶室があってそのための日本庭園。



新潟スタジアム  設計 翔アトリエ


おそろしいスケールでした。ワールドカップが行われたスタジアム。このこの観客席は狭くてとてもじゃないけど立って応援できないと思うんだけどね。すごい急。





構造の見せ方は結構きれいだった。ちょっと圧倒的過ぎたけど。



朱鷺メッセ  設計 槇文彦


新潟のランドマークともいえるのがこれ。結構新しい。
ここも劇場やギャラリー、ホテルなどのコンプレックスで、仙台に比べて新潟は文化施設が多いな、と感じた。





33Fからの景色。黄砂の影響で視界悪い。水がある街ってホントいい。





これは朝ついたときにとったんだけど、建物が透けて見える。
やばいよ、マキマキ。この人の空間のつくり方はかなり好きです。
結構参考にしてる。何せきれいですよ、マジに。
こういう人が教授やってて欲しい。歳か。





この建物の足元にも庭園があったけど、この石からはなにやら蒸気が出ています。謎。



遊水館  設計 青木淳


まだまだ続きます。
ここから新潟を離れて豊栄というところに移動。
フォントを見れば一目瞭然。青木さん。プールだよ。水着持ってくるんだった。



潟博物館  設計 青木淳


川を挟んだところにはこれまた青木さんのシリンダー状の博物館があります。
ここは福島潟という湿地帯です。新潟なのにね。





ぐるぐる続くギャラリー。ここの歴史や生物について学べます。





目の前には菜の花畑、福島潟、雪が残る山々。すごく開放的です。





春やね。菜の花の香りが印象的。



豊栄市立図書館  設計 安藤忠雄


最後はあんどぅの図書館。正方形と円の幾何学を組み合わせてつくる空間。
敷地が狭いせいかあまり良さは無いような気がしたけど。閉鎖的で面白い部分もあった。





最後は帰りがてらもう一度日本海へ。石を投げて一人で青春しました。


しばらく生の空間を体験してなかったので収穫は多かった。
旅をしているときは過去の旅を思い返すな、と思った。やっぱりどこか都市同士は似てきてどこにいるのかわからなくさせる。国道沿いの店舗群なんてのはほんとに退屈だ。そういうところは空間じゃなくて、名前でしか認識できない場所。
印象に残る建築がたとえ小さくてもそこに存在すれば、それは小さなランドマーク。
そのためにも建築家は必要なんじゃないかなーって思った。

あーつかれた。真面目トークでした。

明日からはメディアテークで設営の手伝いだ。起きられなさそー。




2006.09.30 Saturday  ミニマル

課題の休憩がてら。

先日、土門拳記念館にいってきました。別にパクリじゃあありません。
この夏、コンペやDMをやりつつ一番みたいなと思ったのが谷口吉生。
先を越されただけなんです。

片道約200キロ。

午前中いっぱいをかけて到着。ちなみにマーライオンさんと一緒に行きました。

ご飯を食べようということになり、近くに蕎麦屋があったので・・・休みか。


じゃあとりあえず記念館を見てしまうか・・・

続きを読む >>




2006.09.18 Monday  空白

帰仙しました。

5泊6日の全部キャンピングカー泊まりというハードなスケジュールでしたが。

自分的には本当にギリギリまで仕事に追われていていきなり訪れた空白の時間でありました。多分他のふたりから見ても結構危ないときがあったような・・・すまん。でも何はともあれ様々な収穫のあった旅でした。



青森の海。やっぱ港に近い街っていうのは最高ですね。



萌え〜れ沼に萌えてみたり



札幌のもろもろに萌えてみたり



好物のスープカリーを食してみたり



函館の夜景を男三人できゃっきゃしながら眺めたり



北海道の無限に広がる畑を感じたり

他にも功氏おすすめのおじゃまんべのかに飯を食べたり、話題の県美にいってみたりとまあそれなりのところを回ったかな。




2006.09.06 Wednesday  oasis



夏休みまであと1週間。

ひとつの成果物がきのうできあがりました。

スケジュールがタイトで自分の思うようにはできなかったけど勉強になったし、あとは自分の考えをわかりやすく説明しようと心がけた。

あともういっこは表現技術のトレーニングか。

誰か暇だったらデザ実に遊びに来てください、こもってるんで。




2006.08.27 Sunday  相棒

20060827_163493.JPG

最近もっぱらの相棒となっているCOPICです。

ちょっとずつ買い足していくのが密かなる楽しみです。

そろそろ自分から動いてやってきたものが終わりを迎えている。

最後まできちんとやりきって、後悔しないようにしなきゃ。

そうすれば、夏休みだ。

ふと気付いたとき、成長を感じられればいいな。




/ 1 / 2 / >>

Profile

Category

Archives

admin